【FX難しくて始められない】初心者のための 基本知識・仕組み解説

こんにちはナースマン修ちゃんです。

 

 

今回はFXを紹介したいと思います( ´∀` )

 

 

FXは聞いたことあると思います。

 

 

やったことない皆さんはどんなイメージでしょうか。

 

 

FXってなんぞや?

 

 

聞いたことあるけど難しそう・・

 

 

興味はあっても難しくて始められないという方もいると思います。

 

 

そこで今回はFXとは何か。

 

 

初心者のための基本知識・仕組みを解説したいと思います。

 

 

FXとは何か。その目的。

 

 

FXとは「Forreign Exchange」の略です。

 

 

日本では「外国為替証拠金取引」と呼ばれています。

 

 

外国為替とはある国の通貨を別の国の通貨に交換することを意味しており、証拠金取引とは通貨の取引額の一部に相当する証拠金を担保として預けるだけで外国為替の取引を行えることを指しています。

 

 

簡単に説明すると、海外に行くときに現地で使えるお金と両替するように、FXではネット上で外貨を交換します。

 

 

例えば、「1ドル=100円」のとき、

 

 

1万ドルは、100万円で買えます。

 

 

2か月後に「1ドル=105円」になれば、買った1万ドルは105万円で売れます。

 

 

このように外貨を安く買って、高く売ることがFXの目的です。

 

 

FXの取引を行うなら円高・円安を理解する。

 

 

FXを行うには円高・円安を理解しなければいけません。

 

 

お金の交換レートである為替レートが変動すると円高・円安となります。

 

 

つまり為替レートというものが変化すると、お金の価値が上がったり下がったりするんです。

 

 

円高は円の価値が高くなり、円安は円の価値が安くなることです。

 

 

例として「1ドル=80円」から「1ドル=100円」に為替レートが変化したとして考えてみましょう。

 

 

一見20円上がって円高と思ってしまいますが、実は違います。

 

 

この場合80円で買えていたドルが、100円出さないと買えなくなっています。

 

 

つまり1ドルを買うことにより多くの円が必要となるため、円の価値が下がったと考えられ、「円安」となります。

 

 

では、「円高」は逆に考えれば分かります。

 

 

「1ドル=100円」から「1ドル=80円」に為替レートが変化したとします。

 

 

より少ない円で1ドルを買えることになるため、円の価値が上がり「円高」となります。

 

 

FXの利益の出る仕組み

 

 

為替差益

 

 

FXで利益を出すには価格変動による為替差益を狙うことが挙げられます。

 

 

簡単に言うと安く買い、高く売るが基本となります。

 

 

例えばドルが値上がりすると考え、1ドル=100円の時に1000ドル買いました。

 

 

その後に値上がりし、1ドル=105円になったため売りました。

 

 

これを計算すると(105円‐100)×1000ドル=5000円となります。

 

 

値上がりにより5000円分の利益を得ることができましたね。

 

 

またFXは値下がりについても利益を狙うことができます。

 

 

先ほどの時とは逆で1ドル=105円の時に、1000ドル売ります。

 

 

その後に値下がりし、円になったため買い戻すと値下がりにより5000円分の利益を得ることができます。

 

 

リスクとしては自分の考えと逆に動いてしまった場合は損益となってしまうため注意が必要です。

 

 

またFXを買うときに手数料がかかりますが、今回は計算に含んでおりません。

 

 

スワップポイント

 

 

為替差益以外にスワップポイントと言われる二つの通貨の金利差から得られる利益があります。

 

 

各通貨は国が定めた金利があるため、高い金利の通貨を買い、低い金利の通貨を売ることで金利差を受け取れます。

 

 

例えば米ドルが2.5%・日本円が0.5%であるとします。この場合米ドルを買うと2.0%の金利が受け取れます。

 

 

ただ逆に日本円を買うと逆に支払うことになるため注意が必要です。

 

 

またスワップポイントは毎日受け取ることができるのでスワップポイントを狙った長期的な取引もできます。

 

 

FXの特徴

 

 

ここではFXの特徴を書いていきます。

 

 

投資対象

 

 

投資対象は各国の通貨となります。

 

 

通貨は3050種類ほどとなります。

 

 

株は東証だけで3500社以上ありますので株に比べて対象は少ないです。

 

 

取引最低資金

 

 

FXは最低数千円からの取引も可能です。

 

 

株であれば数万円以上必要なのに何故可能なのでしょうか。

 

 

その理由はレバレッジと呼ばれるシステムがあります。

 

 

レバレッジはFXで最大の特徴、手元の資金(取引保証金)にレバレッジをかけて、資金の何倍もの取引を可能とするシステムです。

 

 

例として、10万円の資金であれば10万円分の取引しかできませんが、レバレッジ5倍を使うと、取引できる金額が10万円の5倍・・つまり50万円となります。

 

 

レバレッジは最大25倍まで行うことができます。

 

 

このレバレッジのおかげで少額での取引も可能となります。

 

 

ただその分リスクもありますので初心者はあまりレバレッジをかけすぎないように注意が必要ですね。

 

 

取引可能時間

 

 

株は証券取引所が空いている時間しか取引できません。

 

 

日本の場合は平日9時~11時、12時半~15時となります。

 

 

FXは世界中のマーケットで取引が行われるため、平日の24時間いつでも取引が可能です。

 

まとめ 

 

 

いかがでしたか。

 

 

FXは株と比較しても初心者が手をつけやすいものであると理解いただけたのではないでしょうか。

 

 

今回は基礎知識として紹介しました。

 

 

FXも勉強は必要ですが初心者から非常に取り組みやすい投資であるといえますね。

 

 

今後もやり方や注意点など書いていきたいと思います。

 

 

ここまでお付き合いありがとうございました。

 

 

 

 

修ちゃんのメルマガ始めました。

 

 

題して「修ちゃんの副業step up」

 

 

です(笑)。

 

 

副業に関しての最新の情報や口コミなどを発信していきたいと思います。

 

 

副業はじめるには何をしたらいいか分からない。

 

 

実際に行動するにはどうするのか。

 

 

副業について悩みがあるけど誰にも相談できない。

 

 

副業についてのやろうと思っているけどなかなか一歩を踏み出せないなど悩みを持っている方も多いと思います

 

 

このメルマガでそんな方に有用な情報を発信していけたらと思います。

 

 

 

 

⇒修ちゃんの副業step upにはこちらで登録できます

 

 

メルマガは無料ですし、いつでも配信解除できますので、お気軽に登録してみて下さい。

 

 

登録お待ちしています( ´∀` )

 

 

修ちゃんの無料相談はじめました。

 

 

⇒修ちゃんに無料相談する

 

 

副業に関する相談等ありましたらお気軽に連絡してください。

 

 

私の経験談やおすすめなどもできる範囲で教えていきたいと思います。

 

 

無料なのでお気軽に( ´∀` )

 

 

よろしくお願いいたします。